作品の仕上がりの鍵

インク

家にいるときにいつでもできる趣味として、長年高い人気を誇るのが手芸です。手芸の中でも、パッチワークを楽しむ方の数は多いです。パッチワークとは、様々な柄や色の布をつぎはぎすることでオリジナルの1枚の布を作成することです。縫い合わせる布は、小さな四角や三角に切り抜き、模様を作るようにつなぎ合わせていきます。形の合わせ方や、色の配置の仕方で好きな模様を描くことも可能です。大きく作れば、ベッドカバーや壁掛けにできますし、小さめに作ればデスクのディスプレイとても使うことができます。パッチワークを始めるために必要な道具にそこまで特殊なものはありません。布を切るための裁ちばさみと布を縫い合わせるための針と糸があれば気軽に始めることができるのです。しかし、針と糸に関しては、パッチワークに向けた種類があり、パッチワークのための道具を使うことでよりきれいな仕上がりが期待できます。針は各作業に対して、適した太さや長さが微妙に違います。糸はパッチワーク糸というものが、パッチワークに向いている糸と言えます。パッチワーク糸はコットン製のものが多く、糸をよっている方向が右方向なので手縫いをするパッチワークに最適です。またパッチワーク糸は、摩擦に強いという性質も持っています。さらに、色展開も豊富にあるので様々な色合いの布に対応することが可能です。このようにパッチワークに適した特徴を持つパッチワーク糸は、インターネットから気軽に揃えることができるのです。